■二の腕ダイエット方法(トレーニング・ダンベル1)



   二の腕の引き締め、簡単な道具を使った体操もたくさん
   紹介されていますよね。ダンベルを使用したもの、ペット
   ボトルを使用したもの、うれっこ二の腕スリム、ゴムホース
   を使用したトレーニングと様々ですが、腕の動かし方は
   大きく分けて2〜3種類ほどではないでしょうか?他にも
   机を使ったトレーニングや床を利用したトレーニングと
   いろいろご紹介します。

   まずは「ダンベル」を使ったトレーニング。両足を肩幅に
   開いて姿勢を正して立ちます。両手にダンベルを持ち肩の力
   を抜いて腕を伸ばしておろします。脇を締めながらゆっくり
   とひじを後方上側へ引き上げていきます。ひじを後ろで直角
   にした姿勢を保ってください。その姿勢から、ダンベルを
   持った両手をひじの位置はキープしたまま後ろ側へ持ち上げ
   てください。そしてゆっくりと両手を下ろしますが、ひじの
   高さはキープしたままです。両腕の上げ下げを10回から
   20回繰り返しましょう。脇をしっかりと締め動作をゆっくり
   と行うことでより効果的になります。

   次のトレーニングはダンベルを片手で持ちます。上半身を
   前かがみにし、ダンベルを持っていないほうの手を膝につきます。
   ダンベルを持っている手のひじを直角に曲げます。ひじの位置
   を固定して、ダンベルを後ろへ腕を伸ばして腕がまっすぐ
   伸びるところまで持ち上げます。持ち上げたら、ひじの位置を
   固定したままダンベルを元の位置まで戻します。腕の曲げ伸ばし
   を20回程度繰り返し、反対の腕も同じようにトレーニング
   しましょう。どちらも腕の曲げ伸ばしの動作は出来るだけ
   ゆっくりと、上腕三頭筋を意識する事を忘れないで下さい。
   

■本サイト人気コンテンツ

  ◆ 二重あご解消法・食生活
  ◆ 顔やせエステ効果
  ◆ フェイスマスク編
  ◆ あごシェイプローラー
  ◆ 小顔ぷるぷるブレード
  ◆ 顔やせの仕組み