■二の腕ダイエット方法(トレーニング・ダンベル2)



   他にもダンベルを使っての二の腕ダイエットのトレーニング
   はまだまだあります。ダンベルをペットボトルで代用する
   事も出来るので、わざわざダンベルを買い足すことなく、
   500mlの空きペットボトルに水や砂を詰めて錘代わりに
   しても十分効果は得られます。500mlのペットボトルの
   容器は以外に手にフィットして持ちやすいので、有効に
   使えると思いますよ。

   まずは片手にダンベルを持ちダンベルを持った腕をまっすぐ
   真上に上げてください。ひじが曲がっていたり、腕が反って
   いないかを確認しましょう。ひじから上を後ろ側に曲げて
   下さい。この姿勢をスタートとして、ペットボトルを持った
   腕を垂直に伸ばしてください。顔のラインよりも腕が前に
   出る事が無いように、ひじの位置をキープしたまま腕の曲げ
   伸ばしを繰り返しましょう。

   この動作を左右各20回程度繰り返して下さい。このときも
   必ず二の腕、上腕三頭筋を意識して行いましょう。20回を
   3セットが理想ですが、無理をすると続かなくなりますので、
   1セットずつでも毎日続けることが大事ですよ。

   もう一つダンベルを使用したトレーニングがあります。両手
   にダンベルを一つずつ持ち、胸の高さで腕を前に突き出して
   下さい。この時点でかなり腕の筋肉が刺激されますよね。
   腕の開き幅は肩幅と同じくらいで開いてください。ダンベル
   を持った腕を外側・内側と交互にねじって下さい。ひじから
   下だけでなく、肩の腕の付け根からねじる感じです。この
   ねじりを外・内と交互に10回程度繰り返したら、次は胸の
   前に突き出した腕を左右180度開いてください。

   肩の位置より腕が下がらないように注意しましょう。左右に
   開いた腕を同じように外・内と交互にねじる動作を行って
   ください。こちらも10回程度が目安です。
   

■本サイト人気コンテンツ

  ◆ 二重あご解消法・食生活
  ◆ 顔やせエステ効果
  ◆ フェイスマスク編
  ◆ あごシェイプローラー
  ◆ 小顔ぷるぷるブレード
  ◆ 顔やせの仕組み