■二の腕ダイエット方法(腕立て伏せ)



   二の腕を鍛えるトレーニングで道具を使わずに行うことと
   いったら何を最初に思い浮かべますか?私は「腕立て伏せ」です。
   腕立て伏せと一言に言っても、その方法はたくさんあるんですよ。

   腕立て伏せというと女性には少しハードに感じるかも知れませんが、
   最初のうちは膝をつけた状態からでもOKです。最終的には膝を
   上げた状態が好ましいですが、私はいまだに膝を床につけた状態
   の腕立て伏せをしています。これもなかなか筋肉に効いてる感が
   あるんですよ。では腕立て伏せの幾つかを紹介します。まずは
   とてもオーソドックスに、脇を占めて肩幅程度に両手をついて、
   ゆっくりと腕の曲げ伸ばしをする腕立て伏せです。

   この腕立てのポイントは、腕の曲げ伸ばしを出来るだけスローに
   する事、腕を曲げた際、あごを出来るだけ床に近づける事、床に
   近づいたところで一度動作を止めることなどです。足を着く位置
   から腕の距離が短いほど、負荷は大きくなります。私はこの腕立
   て伏せを膝を着いた状態で1セット10回を3セット週に3回程度
   やってます。毎日の方が絶対効果的ですが・・・。

   次の方法は、姿勢は普通の腕立て伏せと同じですが、手の置き方
   を変えたものです。普通の腕立て伏せは指先を平行に置くと思い
   ますが、次に紹介する物は指先を内側に向けて着いてください。
   かなりきついですよ。こかは早く現れそうですが、チョット厳し
   そうですよね。更にハードな腕立て伏せが、両手をあごの下辺り
   に寄せて、両手の人差し指同士、親指同士をくっつけて掌でひし形
   を作り腕立て伏せを行う方法です。最初は普通の腕立てをスタート
   して、慣れてきたらハードにしていくと引き締まるスピードが
   上がるかもしれませんよ。
   

■本サイト人気コンテンツ

  ◆ 二重あご解消法・食生活
  ◆ 顔やせエステ効果
  ◆ フェイスマスク編
  ◆ あごシェイプローラー
  ◆ 小顔ぷるぷるブレード
  ◆ 顔やせの仕組み